社会復帰ができました。

プータロー生活3年で、これまで親に面倒を見てもらっていましたが、何とか社会復帰ができました。

 

私がプータローになったのは、職場でのいじめでした。

保育士の専門学校を出て、保育園で保育士として働いていましたが、女性だけの職場とあって陰湿なイジメにあい、鬱になってしまったのです。

 

それから、働いていた保育園を辞めて次の職場を探していたのですが、仕事が見つからずに親に面倒を見てもらっていました。

 

働かない私は、親戚からも何かと言われていて、外に出ることもなくなってしまったのです。

 

そんな私も私を受け入れてくれるような働く場所さえあれば、社会復帰はしたいと思っていました。

 

保育関係の仕事で探していたから、ハローワークでも見つからなかったのかもしれません。

 

それが、ネットを見ているときに『名古屋市保育士募集.com』サイトを見つけて登録したのが社会復帰できたきっかけです。

 

求人サイトを見ていても、保育士の募集はなかなか見つかりませんでしたが、このサイトだと全てが保育士の案件で、私が保育士免許を持っていたから、登録後はすぐに希望した条件で私に声をかけてくれた保育所などがありました。

 

いつまでも親に甘えてはいけないと考えていた私は社会復帰もしたいので、すぐに面接に向かい採用されたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)