自動車買取一括サイトで査定を依頼してみた

車を売りたいと思っていたから、色々と調べてみると『車買取 安城市』と言うサイトを見つけました。

たくさんの業者より見積もりが貰えるらしく、業者が比較してくれるため査定額にばらつきがあり業者によっては高値が付くかもしれないような内容です。

高価買取をうたい文句にしている自動車買取一括サイトに早速問い合わせてみました。

住まいを入力したら、近郊の買取ディーラー数社が候補にあがった。

9社ほどでてきたので、その選択肢から「すぐ知りたい」という要望を選んで、更に絞り込むと5社が即日回答との事。

 

メーカーと車種を入力して一括査定を依頼した。

連絡先を書いておいたら、2~3時間後、そのうちの2社から電話があり、「車のもう少し詳しい状況を教えてください」という事だったので、年式と車検の残り年数など2,3の質問をされて回答をした。

15万円位を想定してたので期待に胸を躍らせていたが、返ってきた答えを聞いて愕然だった。

「もう少しなんとかならないか」と食い下がったら、「あくまでもお電話での標準的な査定です。

正式な数字をご希望であれば、実際に査定員がお邪魔して詳しい調査をいたしますがいかがでしょうか」との事。

 

「今言った金額よりあがるのか?」と聞いたら、「ほとんどの場合が下回りますが、稀に高くなる事もあります。

いかがいたしましょう?」。これは期待できないと思ったので「今回は遠慮しときます」と断った。

 

もう1社も同じような連絡だった。

ネットでの査定といっても結局、最後は人間が行うのでそれ以来、活用はしてない。

 

実際は、年式や車種だけでは大雑把な見積もりしか出せないのだろう。

もっと細部まで見なければ、本当の価値は出ないのはわかっているけど、下回ると聞くと辞めたくなりますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)